今、道草中なんで・・・

常時道草中なみちるの道草日記

1 / 4 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています



  • Category > -
  • Written by > スポンサードリンク

高円寺北口の中通り商店街からちょっと路地を入った所に
この界隈では有名な天ぷら屋さんがある。

お店の名前は「天すけ」。

カウンターだけで10席ほどの小さなお店。
一昨日の土曜日に行くことが出来た。

いつも並んでいると聞いたので、友人と示し合わせて夕方の開店6時に
到着。
私達の前に3人連れのお客が待っていたが、開店と共に入れた。

注文したのはここの名物「玉子定食」。
卵をそのまま油で揚げて甘いタレをかけてご飯に乗せてくれると
いうもの。
その他に海老、イカのしそ巻き、キス、ピーマン、ナス、かぼちゃの
天ぷら、かき揚げがついて1200円という嬉しいお値段。
定食とは言え、ちゃんと一品ずつ揚げて次々に出してくれる。

天ぷらだけでも満足したところへメインの玉子乗せご飯。
生卵をそのまま油に割り入れ、殻をポンッと後ろに投げるパフォーマンスも
楽しい。
入れた後で衣を上からかけ、サッと揚げるので黄身は半熟。
ああ、写真撮れば良かった。。。食べ歩きブログは失格だ。。。

でもこのお店、安くて美味しくてそのうえお店の人達がほんとに感じいい。
品がいいのだ。
大将なんて、自分の息子さんくらいの年齢であろうお店の若い子にも
とても丁寧な言葉遣いで指示を出していて、見ていて気持ちがいい。
いくら美味しいお店でも厨房で怒鳴り声が聞こえたりすると居心地が
悪くなるものだ。

すっかりお腹がいっぱいになって、気分良く商店街をぶらつく。
高架をくぐって南口へ渡り、パル商店街からルック商店街へ入った辺りで
「前衛派珈琲処」の看板を見つけ、入ることに。

お店はこちら。前衛派珈琲処 Matching Mole

ここがまた「これぞ高円寺」と言いたくなるようなサブカルな雰囲気を
ぷんぷん漂わせた素敵なカフェだったので、思わず興奮。
う〜んいいとこ見つけちゃった。来て良かった。また来よう。

やっぱり素敵だ高円寺は。まだまだいろいろ開拓しなければ。





高田馬場のブリティッシュパブ「ザ・フィドラー」にて
友人のライブ。

昨日の日帰り帰省と一週間の疲れで弱ってはいたのだが、
なんとなく凹んだ気分を盛り上げたくて会社帰りに寄った。

ギター、ベース、サックス、ドラムの4人編成。
このメンバーで最近は定着しているらしい。
狙いどおりの上げ上げなプレイで頭にガンガン胸にズンズン
耳にキンキン(意味不明)とにかく来る来る!

アルコールも手伝って疲れきった身体に自虐的な陶酔感。
ランナーズ・ハイ状態でフラフラと帰って来た。
あー気持ち良かった。




いせや

去る9月25日、吉祥寺の名物焼鳥店「いせや総本店」が
取り壊しのため閉店となった。

私は行かなかったが、最終営業日は前の晩から徹夜で並んだ人もいて
一日中大賑わいだったらしい。
さすが吉祥寺といえば「いせや」、「いせや」といえば吉祥寺の
昭和3年創業の老舗焼鳥屋だけのことはある。

若者ばかりが目立つ吉祥寺にあって、この一角だけタイムスリップしたような
佇まい。
煙がもくもく上がる中、おじさん達が立ったまま真昼間からコップ酒を
片手に群がり、焼鳥を齧る姿がもう見られないのは非常に残念である。

この本店のほうは、一度だけ行った。
80円〜100円と安い値段に、あまりやる気の感じられない汗だくの店員。
そして期待を裏切らない古びた小汚さに妙に感動した。

今後はビルになるらしい。
ビルに入っても「いせや」ファンのおじさん達は通ってくるのだろうか。

今は北口に仮店舗ができて、当分そちらで営業するらしいが、本店の
改装が終わったら、今度は井の頭公園入口にある店舗が改装するようなので
仮店舗といえど何年も店を構えることになる。
ちなみに私の家からは仮店舗のほうがよほど近いので、近々ぜひ行って
みようと思っている。

壊される前に、閉店後の「いせや」本店を写真に残しておいた。
吉祥寺住民の義務として・・・というのは大げさ。



友人のサックス吹きが高円寺のペンギンハウスでライブをやると
いうので行ってきた。
書くのをサボっていたが、水曜の話である。

サックスとドラムとギターの三人編成。
いつもながら急造のメンバーらしいが、ギターの人は以前よく
行っていたお店にも出ていた人だったので、久しぶりに会えて
嬉しかった。

相変わらずのフリー・インプロ(というんだろうか?)なセッションに
思わずニヤリとしてしまう。
私は彼らによってフリー・ジャズという音楽を認知したようなものだ。
もっともっと奥が深いのだろうけど、、、やはりよくわからない(笑)

ただ、この日の対バン・・・というかこちらがメインらしいのだが
男女ユニットのバンドのほうが、もっとワケがわからなかった。
正直言えば、聞いているのがかなり辛かった・・・。
「音楽」と一括りにできないいろんな表現方法があるものだなあ、と
勉強にはなった。

最近はチェロのおかげでクラシック系のキレイな(?)メロディばかり
聴いていたので、この日は脳にガツンと刺激がキタ。活性化。よし。



さて、しばらく放置してる間に9月になっていた。
単に更新がめんどくさかっただけである。

まあ大して変わりばえのしない日常を送っている。
去年と同じく高円寺の阿波おどりを見に行ったり、チェロのレッスンに
行ったり、友人の誕生日でスペイン料理屋さんに行ったり・・・あとは
道草したり道草したり道草したりの日々だ。

最近お気に入りのカフェはこちら。
高円寺の喫茶グリーンアップル

昭和の趣を色濃く残す、というよりあえてそうしているであろう安っぽい(失礼!)
真っ赤なソファ。
駅から少し離れたしかもビルの2階にあり、道端に看板が出てなかったら
お店があることすらわからないかも。
でもここは値段が非常に安く(昭和料金?)しかもおいしい。
ライブなどもやっているらしく、ドラムセットが置いてあった。
平日の夜に行ったら、お店に入ってから出るまでお客は私ひとりだった。
素晴らしい店だ。

もう一軒、喫茶ダーチャ
私の家から徒歩4分という激近物件。
出来てから2年以上経っているようなのだが、近過ぎて行ったことがなかった。
女の子が一人でやっている、ちいさなお店である。

ここもマンションの2階という隠れ家ぽいお店。
ちんまりとして可愛らしい雰囲気で落ち着く。
ごはんがおいしく、しかもサラダとドリンクが付いて常時890円。
サラダもボリュームがあってお得。

そしてここには「20世紀少年」、「ハチミツとクローバー」、「バガボンド」
などの漫画が揃っている。
漫画喫茶に行かなくていい。素晴らしい。



土曜の夜、吉祥寺STAR PINE'S CAFEにてチェロの先生が
出演するライブがあったので、同じクラスの女の子を誘って
行って来た。

当日、STAR PINE'S CAFEは夏恒例のビール祭りとのことで
付いているドリンクも生ビールの大ジョッキ。
その前に居酒屋で軽く飲んで勢いつけてきたので、
「よーしビール飲むぞ〜!」と張り切る私達♪

この日の先生は大人数のPOPバンドとの共演。
男女混合のボーカルは、フリ付きでキャッチーなメロディが
米米クラブぽい(?)感じ。
ドラムやエレキギターにかき消され、チェロの音があんまり
聞こえなかったけど、かなり盛り上がって先生も楽しそうに
弾いていた。

この他にも4組ほどバンドが出ていたのだが、その中でひときわ
私のツボにハマッたのがハッチェル特急楽団というバンド。

・・・名前からして只者ではない感じだが、レトロな白いスーツに、
楽器はバンジョー、ギター、ヴァイオリン。
「ハイ!どーも」と、わざとらしくインチキ臭い(失礼!)笑顔を
振りまきながら唄い、喋り、そして踊る。
これがかなり華麗なステップ。

次から次へと繰り出されるトークや歌に笑わされっぱなし。
演奏も確かだし、あまりの多才ぶりに感動。
メンバー3人とも吉祥寺在住ということでさらに親近感。

・・・・他のバンド褒めまくりでごめんなさい先生。。。

帰る頃には観客も出演者もお店のスタッフもビールでベロベロ。。。
アルコールに弱い私は言うに及ばず。
這ってでも帰れる距離で良かった・・・・。

ビール祭り万歳!



家の近所にあるバー、ブルームーンで、ディジュリドゥナイトと
いうイベントをやっているというのを、たまたまネットで見つけたので
行ってみた。

ここは普段は普通のカフェバーで、時々民族音楽などのイベントを
やっているらしい。
お店もそんな音楽にぴったりの雰囲気だった。

ディジュリドゥはオーストラリアのアボリジニの楽器で、
細長く大きな笛の一種。
とても低くて不思議な、ディープな音色がする。

今日のライブはディジュ吹きの人のソロだったが、他の楽器との
セッションではベース的な役割をすることが多いようだ。

実は以前、短い間だったが、ディジュをやっている人と
つきあっていたことがある。
その人とは長続きしなかったけど、ディジュの持つ音色や
演奏するさまはとても好きだ。 

今日演奏した人、とても良かったなあ。
2ヶ月おきにこのお店でライブをやっているようなので、
また来ようと思う。
お店も近くて雰囲気も気に入ったことだしね。



レッスンの後、先生の友達のライブがあるというので
先生&クラスのみんなでSTAR PINE'S CAFEへ。

確かライブタイムは22時までだったはずだけど・・・?と
思ったのだが、やはり例外はないらしい。
・・・ということはレッスンが21時半に終わったから・・・ひえ〜!
間に合うの???

ともかくみんなでダッシュ。
幸い教室からは5分ほどの距離だ。

STAR PINE'S CAFEは夕方から22時まではライブタイム、23時以降は
クラブタイムになるライブハウス&クラブである。
知り合いが何人かここでDJイベントをやったので、何度か来たことが
あるが、音はいいしホールが2階まで吹き抜けになっていて、1階と
行き来が出来るので窮屈さがない。

ライブの終わりかけに5人も入って来たので、観客が一斉にこちらを
見る。
演奏に水を差したようで恐縮してしまう。

それでも4曲くらいは聞くことが出来た。
ピアノ、ヴァイオリン、コントラバス、クラリネット、ドラムの
5人編成のバンドだった。
特にヴァイオリンは有名な人らしく、演奏は素晴らしかった。
(いや私からすると他の楽器もみんな素晴らしく聞こえるのだが)

何だか最近ライブの終わりかけに滑り込む、というパターンが
多いような気が・・・・。
慌しかったが楽しかった。先生に感謝。



今日は近所にある吉祥寺シアターで、入場無料の
劇場見学イベントがあるというので行ってみた。

1時、3時、6時の3回あったが、6時からのイベントが一番いいと
聞いたので、6時少し前に到着。

吉祥寺在住のイラストレーター、キン・シオタニさんのイラストと
若手落語家である立川志の吉さんとの落語のコラボレーションという
変わったイベント。

キン・シオタニさんのイラスト、どこかで見たことあると思ったら、
吉祥寺のサンロードにある「BOOKS ルーエ」のブックカバーの
イラストの人だった。
このカバーは結構好きなので、途端に親近感を持った。

立川志の吉さんはなかなかのイケメン落語家だった。
そのせいか話も面白かった。(単純)

20分ほどの短いイベントだったがホールは満席。
周りはほとんど出演者のファンらしく、近所だからという理由で
ぶらっと来ている人は私くらいだったのかも。。。

ここに入っているシアターカフェには何度か来ているが、ホールに
入ったのは今日が初めて。
またこういうイベントをやってくれたら行きたいなと思う。



割と早めの時間にSHIDAXでのチェロの練習を終えて、家に楽器を
置き、再び買い物に出る。

なんだか先週の繰り返しのようだが、最近このパターンが多く
なっている。

家を出たところでお腹がすいていたので、どこかファーストフードに
でも入りたかったのだが、予想どおりどこもいっぱい。
あきらめてSOMETIMEかレンガ館モールの珈琲家族に行こうかと思ったが
まだカフェタイムだったのに気がつき、ロフトからスタバへ続く、
プチロードにあるJOHN HENRY'S STUDYへ。

ここはジャズバーだが、夕方5:30までは普通にカフェとして営業している。
こじんまりとしているが店の名のとおり、書斎のように落ち着いた
インテリアで居心地がいい。
建物の3階に入っているが、狭く急な階段を上がっていくと2階にはmoreと
いうジャズバーが入っているので一瞬間違えそうになる。

プチロードはこの店の向かい側にもSCRATCH、BONNIE&CLYDEという
ジャズバーがある。
この4軒はみんな姉妹店らしく、みんな昼間はランチをやっている。
食べ比べてみるのもいいかもしれない。

今日は名前に引かれて「パリジェンヌ」を注文。
フレンチトーストにクリームを添えたフルーツがついていて、カフェオレと
セットになっているもの。
おやつにちょうどいい量で、おいしくいただいた。

のんびり本を読んでいる間にバータイムに入ってしまい、バータイムは
チャージがかかるようなので何か言われるかなと思ったが平気だった。
カフェタイムからのお客はそのままでいいらしい。安心。



このpageのtopへ▲

2017

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Latest Entries

Categories

Recent Comment

このpageのtopへ▲