今、道草中なんで・・・

常時道草中なみちるの道草日記

1 / 3 >>

Latest(Selected) Entries



一定期間更新がないため広告を表示しています



  • Category > -
  • Written by > スポンサードリンク

ふむ。

自宅マンションの側の小さな公園で、泥酔し全裸になって座っていた。
大声を出していたのは迷惑だったろうが、深夜ゆえ己が裸体を子供や女性に
強制的に見せた訳でもない。

通常であれば「トラ箱」なるところにひと晩留置され、警察官にお説教くらって
翌日釈放。
笑い話もしくは人によっては武勇伝となるような些細な事件ではと思うのだが。


それがこの騒ぎ。


日本は平和ですな。





今年もあと残りわずかになりましたね。
年々、月日の経つのが早くなるように感じられるのは気のせいでしょうか・・・。

過ぎ去る年月に比例して自分も進歩出来ていればいいのですが、未だに何も成し遂げられず、
同じようなことでくよくよ悩む日々の繰り返しです。

・・・と、毎年反省してみるものの簡単に自分を変えることもできません。
来年もまたこんな感じで道草回り道しつつ行きたいと思います。
あ、このブログをまた更新したことが唯一の進歩と言っていいでしょうか。笑

来年の道草の前に、明日から温泉に行って参ります。
ここ数年の恒例として年末年始は帰省もせず旅行となっています。
去年は京都で年を越しました。
今回は、見られたら太平洋からの初日の出を拝んできます。

それでは良いお年を。






「じゃ、また後で」。
いつもそう言って別れる人がいた。

メールの最後もいつも同じだった。
次にいつ会うかもわからないのに必ずその人はそう言った。
それほど親しくしていたわけではなかったが、彼が決まって言う
その言葉がなぜかいつも耳に残った。

私はその彼のことをちょっと気に入っていたのだ。

何をやっている人なのか知らなかったので、お仕事は何を?と尋ねて
みたことがある。
すると、「今は、音楽だけ」と返ってきた。

そのとき確かDJをやっていたように思うが、そういう人は周りに
いっぱいいた。
ただみんなたいがい本業をもっているか、職はなくてもたまたま今
そういう状況であるというだけで、音楽を職業だと言ってのけられる人は
いなかったので、軽い衝撃を覚えた。

今は私のほうがそういう音楽イベントなどに出掛けなくなったため、
彼と顔を合わせる機会もなくなったが、風の噂では恋人が出来て
彼女との生活のために音楽以外の仕事を始めたという。

少し残念に思ったが、新しい生活になっても相変わらず別れ際に
「じゃ、また後で」という口癖は変わらないに違いない。
そうしてそんな彼にほのかに憧れた頃も懐かしく思う。

・・・・少し感傷的になってしまった。さほど昔の話ではない。







更新をサボっている間にもう12月。
早いものである。

そういえば、このblogも11月で丸2年続いたわけだ。
・・・ま、ダラダラ続けただけであまり更新もしてないし、
実のあることも書いていないが、とりあえずいつの間にやら
3年目に突入。

考えてみれば、最初の1年くらいは確か毎日更新していたような・・・。
(いちど全部消えちゃったのを拾い上げたものしか残ってないけど)
自宅のPCを立ち上げない日もあるような今とは雲泥の違いだ。

その頃だったら、例えば先日街をうろついているときに目が合って(?)
思わず衝動買いしたコートのことだとか、友人のいる国立に行ったとき
紅葉が綺麗だったので一橋大のキャンパスに入り込んで紅葉を眺めながら
お弁当を食べたとか、冷蔵庫の掃除をしていたら誤って仕切板を割ってしまい
ショックだったとか、通勤定期が切れていたのに3日も気づかずsuicaの
チャージ使い切っちゃったよ、あ〜自分のアホとかとかとか・・・

そんなことでも嬉々として書いていた気がする。
「書こう」という気持ちでいれば何かしらネタが見つかるものである。

何年も毎日更新している人を見ると「継続は力なり」といった言葉が
頭をよぎる。単純に、すごいなあと思う。

さて、それに比べてこちらは4年目を迎えられますかどうか・・・・・。



珍しく兄から電話があった。
滅多にないことなので何かあったのかと慌てて出たが、
実家に来ているとのこと。
飲んでいるようで、テンションが上がって電話してきたらしい。

「オマエはお気楽でいいよな」「たまには顔を出せ」などと繰り返し
言われる。
そういう兄も最近は年に一度来るか来ないかだ、と母が言ってたっけ。
酔っ払いの言うことなので、ハイハイと受け流したが、お気楽だと言われ
思わずかちんと来てしまう。

まあでも周囲にはそう見えるんだろうな、とも思う。
一人で働いて生活して、誰にも迷惑は掛けていないし養ってもらって
いるわけでもないが、かといって誰も養ってもおらず、誰の世話もして
いない。

収入も時間も自分のためにだけ使っている身だから、子供や家のローンなどを
抱えた兄から見たら相当「お気楽」なんだろうな。。

あえて否定はしないけれども、結構頑張ってるんだけどねぇ、これでも。
・・・・と、ここでこっそり呟いてみる。せいぜいこのくらいがよかろう。



以前、このブログでも書いたことのあるお店、荻窪の
BOXINGLEE'S CAFEが閉店することになった。

私はここがライブハウスになってしまってから、最近ではもう
足を向けることはなくなっていたのだが、やはりずいぶんお世話に
なったところだし、いろんな出逢いや思い入れもあったりしたので
マスターに挨拶でもと思い、帰りに寄ってみた。

お店のドアを開けると、中はもうすっかりいろんなものが取り外され、
マスターが一人で片付けをしていて、私を見ると「おう!」と
人懐こい笑顔を見せた。

明日業者が来て、全部運び出すのだそうだ。
予想以上に運ぶものが多いので、欲しいものがあったら
持って行ってくれと言われた。

念のため書いておくが、経営不振のため潰れたわけではない。
ただ、店を維持して行くというのはやはりとても大変なことで、
いろんなものも犠牲にしなければならない。
自分や家族の人生も考え、いちどリセットすることにしたのだそうだ。
また何か形を変えて新しいことを始めるのだろう。

音楽もなく荷物が雑然と積み上げられ足の踏み場もない店の中で、
そんな話をして、最後にギターを弾きながら歌を歌ってくれた。

マスターは近くに住んでいるので、また会うこともあるだろうが
やはりここがなくなってしまうことはとても寂しい。
何か自分の中でひとつの物語が終わってしまったような・・・そんな
気持ちになっていた。

忙しそうだったのであまり長居はしなかった。
帰り際に、これ持って行ってくれよとお店で使っていたランプと
ヤカンをくれた。

ここでお手伝いを頼まれてカウンターでお酒を作ったことなんかを
ぼんやり思い出しながら、帰った。



最近、結婚を間近に控えた友人に、よく恋愛相談をされる。

結婚間近でラブラブかと思いきや、純粋に恋愛期間の時とは
また違ういろいろな問題が出て来ているようで・・・。
それは単なるマリッジブルーで片付けられないような深刻な問題も
含んでいるため、かなり不安定になっていたようだった。

一時は切羽詰った気配のメールなどを送って寄越したりしたので
かなり心配したのだが、最近では少し様子が変わって来た。

トラブルに慣れ・・・というより壁を乗り越えた感じで
あまり動じなくなって来たらしい。
相変わらず「喧嘩した」とか「口をきかなかった」などの
報告は来るが、どことなく余裕が感じられる。

いちど失敗している私が結婚のアドバイスなどが出来るとも
思わないので、聞いてあげることしか出来なかったが、友人は
自分のことにきちんと向き合って解決して来たようで、
そんな彼女がとても眩しく感じられる。

恋愛は人を成長させ、強くする。
傷ついたり惨めになったり打ちのめされたりすることが
あったとしても。
嬉しいことも、悲しいことも、幸せなことも、たとえそうでないことも
経験したほうが豊かになれる気がする。

そんなことを今更ながら考えた。



最近よく見る韓国映画(?)のCM「B型の彼氏」。
内容は知らないが、タイトルから推して知るべしである。
韓国でも日本と同じような血液型占いが浸透しているのだろうか。

よく会話の中で、「私の知り合いにこういう人がいてね〜」などと
ちょっと変わった人の話をすると、決まって
「やだ〜。その人何型?」と聞く人がいる。
もちろん血液型を尋ねているのである。

・・・・・さあ、聞いたことないし、と言うと
「Bじゃな〜い?あっ!ABかも!」と返って来ることが多い。

私の苦手なのはB型でもAB型でもなく、血液型ですぐ人を決めつけようと
するタイプの人なのだが・・・・・。

まあそんなことを言おうものなら、これだから生真面目なA型は・・・などと
言われかねないので黙っていることにしている。。。




今年の目標、それは「睡眠時間を増やす」。
単純に、「早く寝る」でも良い。

・・・・・大層にタイトルにした割には簡単な目標だ。。。

日本人の平均睡眠時間というのは7時間23分だそうだ。
年代や地域によっては多少違うそうである。

正直、え?そんなに?と少し驚いた。
宵っ張りの私の睡眠時間は、いつも大体5時間ほど。
本人がそれで足りていれば良いのだが、たいがいいつも寝不足で
ボケボケしている。
そして、美容に悪い。(これが一番!)

・・・と言ってるそばから、お風呂に入らなくてはいけないのに
ブログを書いたりしている。
こうやってぐずぐずしているうちにいつも夜中になってしまうのである。。。

ま、とりあえずちょっとずつ早寝してみよっと。




一人でお正月を過ごすようになって、だいぶ経つ。

2年くらい前までは、カウントダウンパーティなどに行っていたが
最近それも面倒・・・・というより元旦から朝帰りになると、
その日一日寝てしまい、正月休みの間じゅう昼夜逆転の生活を送るという
だらしないことになるからである。(いや私だけか・・・)

なんとか今日までに年賀状、大掃除を済ませることが出来たので、
とりあえず安心してのんびり映画三昧しながら新年を迎える予定。

ところでさっき外から今住んでいるアパートを見たら、ほとんどの部屋の
雨戸が閉まっていることに気がついた。
そして、雨戸が閉まっていない部屋も、夜になっても灯りがつく気配が
ない。

・・・・・ひょっとして、私の部屋以外無人?

まあ、、そうだろうな。こんな一人暮し用の部屋だもの。
たいがいは帰省したり近くても実家に帰ったり・・・・要は家族と
過ごすのだろう。
以前つきあっていた人にも、私がお正月は一人で過ごすと言ったら
え?という顔をされたものだった。

帰省しない、家族とお正月を過ごさないって、そんなにおかしいかな。。。
やっぱり帰ったほうがいいのかな。。。

そんなことを今年は特に思いながら、、、無人ならばいいだろうと
初めて自分の部屋で、生チェロを思いきり弾いた。





このpageのtopへ▲

2017

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Latest Entries

Categories

Recent Comment

このpageのtopへ▲