今、道草中なんで・・・

常時道草中なみちるの道草日記

一定期間更新がないため広告を表示しています



  • Category > -
  • Written by > スポンサードリンク

LAST DAYS

カート・コバーンが自らの手によって自分の人生に幕を引いてから
もう10年以上経つ。

彼の死によって彼の名とNIRVANAというバンドを知り、遺された音楽を
聴き、そのカリスマ性と悲劇的な人生に衝撃を受けたものだった。

そんな彼をリスペクトした映画LAST DAYSを観に行った。
渋谷のシネマライズである。
監督は、ガス・ヴァン・サント。

カート・コバーンが自殺する直前の48時間を描いたもの、ということで
あるが、映画はフィクションだ(と、いう断りのテロップが出る)。
主人公のミュージシャンはブランクという名前になっている。
が、カートに捧げる映画であるのは間違いない。

ストーリーはほとんどない。
そして・・・・観客はみな結末を知っているのだ。
そのせいか不思議な緊張感が漂う。

ブランク役のマイケル・ピットが驚くほどカートに雰囲気が似ている。
実際ミュージシャンでもあるという彼が、劇中でギターをかき鳴らし
歌う歌が耳に残る。

なんだかいたたまれない気持ちになって、帰ってからアルバム「NEVERMIND」
と「IN UTERO」を聴き、どっぶりニルヴァーナに浸る。

この映画を観た人は皆そうするだろうと思った。





  • Category > -
  • Written by > スポンサードリンク

Comments

▼コメントする









Trackbacks

Trackback URL
このpageのtopへ▲

2017

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Latest Entries

Categories

Recent Comment

このpageのtopへ▲