今、道草中なんで・・・

常時道草中なみちるの道草日記

一定期間更新がないため広告を表示しています



  • Category > -
  • Written by > スポンサードリンク

ネットで注文しておいたチェロの弦が届いたので、サイレントチェロの
弦を張り替える。

買ってからA線とD線は替えたのだがG、Cはそのまま。
いい加減替えなくちゃと気になっていたのと、A、Dはスピロコア
だったのだがなんとなく音に張りがない感じで気に入らなかったのだ。

・・・・まあ、弾き手がヘタだというのは置いといて。。。

今度はADはラーセンのソリスト。
GCはそのままスピロコアの新しいものに。
ラーセンとスピロコアというのはよくセットで使う人が多いらしい。

サイレントチェロの弦は張り替えも楽だ。
A線から順番に替えて調弦。
早速弾いてみる。
最初はあんまり良く違いがわからなかったのだが、弾いているうちに
A線とD線がシャープな感じになってきた。
それだけにやはりG、Cのノイズの混じったような音が気になる。

むむ、、スピロコアは定番中の定番と聞いたのだが、みんなこの音は
気にならないのだろうか?
やはり弾き手の技量の問題と言われると返す言葉はないのだが・・・。

でもうまいへたに関わらず、自分の好きな音のほうが弾いていて
気持ちがいいと思うので、次回は違うメーカーのものにしてみよう。
実際いろいろ試してみないとわからないし。
今持っているアコースティックのチェロは、確かクラウンという弦が
使われているが、その音は結構好きなのでクラウンにしてもいいかも。

でもG線とC線って・・・・高いのよね。。。
しばらくはこの弦で頑張らなくっちゃ。
ああ・・・弓の毛替えもしないといけない。
チェロはほんとにお金がかかるのだ。。。
私のようなものがやる趣味ではないのかもしれない、といつも思う。

それでもお金をかけただけ頑張っているかというと・・・今週ちっとも
練習していない。
発表会があるというのにこの体たらく。深く反省。。。





  • Category > -
  • Written by > スポンサードリンク

Comments

偶然、WEBページを拝見いたしました。
初めまして、ヒデと申します。

私はSVC-210を使用していますが、C、G線を標準のヘリコアからスピロコアに変えて暫くしてからノイズが気になってきました。

工房に診てもらうと、ヘリコアに比べて弦のテンションが弱いことが原因とのことでした。なので今はヘリコアに戻してしています。


  • Hide
  • 2013/10/19 7:58 PM
▼コメントする









Trackbacks

Trackback URL
このpageのtopへ▲

2017

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Latest Entries

Categories

Recent Comment

このpageのtopへ▲