今、道草中なんで・・・

常時道草中なみちるの道草日記

一定期間更新がないため広告を表示しています



  • Category > -
  • Written by > スポンサードリンク

過日、交渉の末家賃(正しくは管理費)の値下げに成功したという記事
書いたのだが、忘れた頃、不動産屋から賃貸借契約書が郵送されてきた。

レトロな手書きの契約書だが、実際不動産屋に出向いて住所氏名等を
書かされたものなので見覚えがある。

念のため金額を確認しようとして思わず「えっ!?」と声が出る。
値下げされたはずの「管理費」の欄が1000円から2000円に書き換えられて
いたのだった。
しかも手書きの「1」の上下に線を書き足してムリヤリ「2」にしているため
アルファベットのZみたいになってしまっているという不自然さ。。。

ハンコ押した後であからさまに改竄するとは・・・・うーん、恐るべし。
感心している場合ではなく、、、こんな契約書など受け取れるかぁっ!と
星一徹ならばちゃぶ台をひっくり返す場面である。

はぁ・・・またクレームだよ、と若干凹みつつ翌日不動産屋に電話をすると
定休日らしく留守電。

仕方なくその翌日再度TEL。
これこれしかじかなんですが、どーゆーことでしょーかと訴えると、
契約元のS不動産に確認します、との返事。
その後かかってきた電話によると、

「どうも担当者が勘違いして書き直しちゃったみたいなんですよね〜
あ、もちろんお約束した金額で結構ですから♪」

・・・・・・・・・・・・。

ってさぁ、双方がハンコ押した契約書を書き直すってアンタ。。。
それは私文書偽造罪ですよっ自首してください。
・・・と言いたかったが契約書を訂正することで大目に見ることにした。

その後、当のS不動産と直にやり取りしたのだが、担当者がなかなか
捉まらなかったり、仕事中で思うように電話できなかったりとイライラ。
郵送してもらって返送してまた郵送してもらう、ということになると言われ、
面倒なのとさっさと終わらせたいので出向くことにした。

「そちらにお伺いしますから、目の前で訂正してください!」
と言い放つさまは、もはや超クレーマーで我ながらちょっと引いた。。。





  • Category > -
  • Written by > スポンサードリンク

Comments

▼コメントする









Trackbacks

Trackback URL
このpageのtopへ▲

2019

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Latest Entries

Categories

Recent Comment

このpageのtopへ▲