今、道草中なんで・・・

常時道草中なみちるの道草日記

一定期間更新がないため広告を表示しています



  • Category > -
  • Written by > スポンサードリンク

サラバンド
渋谷のユーロスペースにサラバンドを観にゆく。
監督は巨匠イングマール・ベルイマン。
74年の「ある結婚の風景」の続編とのことだが、残念ながらこちらは
未見である。

タイトルの「サラバンド」はバッハの無伴奏チェロ組曲第5番で、
チェロがモチーフになっているとのことで観たが、実際劇中で父娘が
使う楽器が何か、ということはあまり重要ではなかったようだ。
ヴァイオリンでも、ピアノでも良かったのだろうが、「サラバンド」を
使いたくてチェロにした、という感じ。
チェロを弾くシーンはほんの僅かしかないし、その僅かなシーンも
弾き方があまりにぎこちなくて少々興醒めだった。

ただ・・・その背景にある父と娘の歪んだ愛、父と祖父との憎しみ合い、
祖父が息子の奥さんに寄せていた恋慕のようなもの。
微妙な愛憎劇をねっとりと見せられて、これがベルイマンの世界なのかと
新鮮な驚き。
そして随所に流れる「サラバンド」。

観終わったあと、不思議な余韻が残る。
今、映画を思い出しながらカザルス演奏の「無伴奏チェロ組曲」を聴き、
この記事を書いている。






  • Category > -
  • Written by > スポンサードリンク

Comments

▼コメントする









Trackbacks

Trackback URL
このpageのtopへ▲

2017

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Latest Entries

Categories

Recent Comment

このpageのtopへ▲