今、道草中なんで・・・

常時道草中なみちるの道草日記

一定期間更新がないため広告を表示しています



  • Category > -
  • Written by > スポンサードリンク

判ったのは1ヶ月ほど前の事だが、気持ちが悪い話なので
あまりここに書こうという気が起こらなかった。
日にちも経ったし凶運ネタ繋がりということで、ちょうどいいから
書くことにした。


長文のため続きはこちら。


今年の始め、旧住所の郵便が転送されてこないと書いたが、新年を
10日過ぎても年賀状が届かないので、転居届が生きているかどうか
郵便局に電話で問い合わせてみた。

旧住所と新住所を告げ、調べてもらう。
転居届が見当たりませんとか言われることを予想していたら、思いがけない
回答が。

「7月に転居届が出されてますね。◯◯区◯◯◯ ×ー×ー×ー309号と
 なってます。直筆のサインがあります」

「・・・・・は???」

言わずもがなだが私の住まいは東京23区ではない、吉祥寺である。

絶句したが、◯◯区◯◯◯なんてそんな住所は知らないしサインした覚えも
ないです、それに転居届は7月ではなく6月に出しました、と言うと
担当の人は少し慌てた様子でもう一度調べます、と電話を切った。

ほどなく掛かって来た電話では、
「調べましたら6月にも出されてました。先ほどみちる様がおっしゃった
 住所で。印鑑も押されてます」

それが私自身が出したものだ。

さらに、
「よく見ると7月に出されたものはサインの漢字が間違ってます」
と担当の人。

サインが違うのに受理されてしまうんですか?と尋ねると、郵便局に直接
転居届を出しに行くと本人確認を行うが、専用のハガキで投函されたものは
そのまま受理されるとの事だった。

それはそうだ、私もハガキで転居届を投函した。

さらに、後から出されたものが優先される、すなわち7月に出された◯◯区の
住所に転送されることになる。
つまり、私が6月に転居届を出した後に、わざわざ誰かが7月に私の名前で
もう一度違う住所に転居届を出したということになるわけで・・・。

でも・・・誰がなんのために・・・・・?

気味が悪くて仕方がない。全く覚えのない住所なのだ。
しかも郵便局の人が言うには、「◯◯ 方」となっているとの事。
そのため、名字の違う△△みちる宛の郵便が届いても不自然に思われない。
ふむ、ご丁寧な事だ。

郵便局の転居届担当の人と2〜3回やり取りをした後、出来れば本局へ来て
頂けないかと言われる。
結局のところ、もう一度転居届を正しい住所に出し直すしかないそうだ。
確認したい事もございますので、と言われ出向いた。

本局では、集配課と郵便課の責任者の方が二人で対応してくれ、
申し訳ありませんと謝罪された。
そこで一応身分証明書を出し、私がホンモノであることを強調して
再度転居届を書いて提出。

偽の転居先の管轄である郵便局に、私宛の年賀状が何通か止まっているのを
確認したそうで、後日届けてくれるという。

そして、これはコピーですが筆跡に見覚えはありますかと聞かれ、偽物の
転居届を見せてもらう。
割と綺麗な、大人の文字だという印象。
ハンコを押すところに私の名字を手書きでサインしてある。
字が違ってるが・・・。
私の名字は珍しいので書き間違う人が多い。

偽物の実物を見たら、意図的なものが感じられ、気持ちが悪くなった。

転居先とされていた◯◯区の住所は実在するという。
架空の住所でない事は転送する前に確認するのだそうだ。

その住所の住人に連絡を取って、この事実と私宛の郵便が届いていないか
聞いてみると言ってくれたが、あんまり期待出来そうにない。
7月から私の郵便が転送されて来ているのに、今まで何のアクションも
起こされていないからだ。

まあ、7月から全く気がつかなかった私もかなり間抜けな話である。
だが電話料金とか、クレジットカードの請求書とか重要なものは
住所変更をしてあったので、今の住所にきちんと届いていたのである。

転送されてくるはずのものといえば、ダイレクトメールか個人の手紙なので
届いて初めて気づくものばかり。


後日、対応してくれた郵便局の人が◯◯局で止まっていた旧住所宛の年賀状、
14通を持って来てくれた。
ハガキ用のビニール袋にひとまとめにしてポストに入れられていたそうだ。

・・・ということは、偽の転居先にされた住所の人も勝手に自分の住所を
書かれたということだろうか?
知らない人の年賀状が転送されて来たので、困ってポストに投函したのかも
しれない。
郵便局の人によると、2回訪ねたが両日とも留守だったので、文書で送って
みますとの事。

念のため警察に被害届を出してみてはと、郵便局の人に勧められたことも
あり、具体的な被害がわからないのでとりあえず電話で通報だけする。
警察署の盗犯課の刑事さんが話を聞いてくれた。

少し安心する。

郵便局の方々にも、転居届の受理の制度に元々の問題があるとは思うが、
とても誠意ある対応をしてくれたので、そのことには感謝している。
特に集配課の担当の方は何度も電話をくれ、その後の経緯を教えてくれた。


でも誰がなんのために・・・は結局わからずじまい。


それにしても赤の他人の住所や名前を・・・・・その人に成り代わって
平然と書ける人がいるということだ。
お金を騙し取ろうと息子を名乗って「オレオレ」と言うのに比べたら
可愛いものか・・・・。









  • Category > -
  • Written by > スポンサードリンク

Comments

ちょっとした事件というか事件ですな…… 意図不明な点が気味悪いけど、それ以上実害が無いなら少し安心しても……そんな気にはなれませんか 気味の悪い事件ですね………
  • 2009/02/15 11:09 PM
ちょっとした事件というか事件ですな…… 意図不明な点が気味悪いけど、それ以上実害が無いなら少し安心しても……そんな気にはなれませんか 気味の悪い事件ですね………
  • ジャガー井上
  • 2009/02/15 11:09 PM
名前書き忘れちゃった 連コメ許してちょ……
  • ジャガー井上
  • 2009/02/15 11:11 PM
ジャガ、確かに目的がわからないよね〜。
こうやって調べればすぐバレちゃう事だし、筆跡も残ってるし・・・。
んでも実際に偽物の転居届見た時はすごく嫌ぁな気持ちになったよ。
嫌がらせだとすれば成功ですな・・・。
  • みちる
  • 2009/02/16 4:48 PM
とりあえず、被害が年賀状の遅延だけでよかったですね。

私もどんな目的なのか気になって、googleで「架空」「転居届」のキーワードで検索したら、たくさん出てきました。同じような被害にあっている人は結構いるみたいですね。
あと、検索結果の中には「郵便私書箱・私設私書箱以外で、郵便物を受取る架空の別住所を持つ方法」として紹介しているページまでありましたよ..
郵便局は、さっさと対策してほしいですね!
  • hiro2
  • 2009/02/17 12:58 AM
みちるさん、大変でしたね。
大きな実害はなくても、こんな薄気味の悪い事件には巻き込まれたくないと思います。
理由なしに知らない人にまで嫌がらせできる人って、怖いです。
だんだん、転居などの届け出は本人確認をしてからになっていくのかな。

hiro2さん、転居届が誰でも出せてしまうシステムが問題ですよね。
個人情報を守る意味でやはりきちんと本人確認をしてもらいたいです。

私がもっと早く気づいてれば良かったんですけどね。笑
そういえば会員になっている映画館からのお知らせとか、美容院からの
ハガキとか、よく来ていたものが全く来なくなっていたなあと
後から思いましたよ〜。。。


  • みちる
  • 2009/02/17 8:39 PM
しるくらさん、ホントに気味が悪いですよねぇ。。
どういう人がどんなつもりでやったのか見当もつかないです。
自分は嫌がらせをされるような人間なんだろうかと・・少し落ち込みました。
ハガキで投函するだけの転居届は手軽でいいのですが、こういうことがあると
改善してほしいと思います〜。
  • みちる
  • 2009/02/17 8:49 PM
誰が何のために(?_?)と言うのがすごく気になってしかたがないですね(>_<)
  • はっち
  • 2009/06/18 3:17 AM
はっちさん、コメントありがとうございます。お返事遅くなりましてすみません。

結局、いまだに誰が何のために、というのはわからずじまいです。
新たに転居通知を出しましたので、旧住所宛の郵便物もきちんと転送されてくるようになりました。

気をつけようがないので、やはり今の転居届のシステムを改善してほしいと思っています。

  • みちる
  • 2009/06/21 12:23 PM
▼コメントする









Trackbacks

Trackback URL
このpageのtopへ▲

2018

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Latest Entries

Categories

Recent Comment

このpageのtopへ▲